【UNCOMMON一日目】この1ヶ月に心臓を捧げよッ!!キックオフMTG!




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. UNCOMMONを受けるかどうか悩んでいる方
  2. 一つ上のビジネスパーソンになるために何かきっかけを探している方
  3. マコなり社長が大好きな方

マコなり社長のビジネストレーニングプログラム「UNCOMMON(アンコモン)」受講開始!

酒井
ついに、始まりました!あんこもーーーん!

※受講する理由は前回のブログにまとめました!↓

【UNCOMMON受講ルポ】40代・妻子持ちのボクが受講するために行った準備をまとめてみた。

というわけで、始まりました!UNCOMMON!

初日は日曜日ということで、

嫁と娘はまだパジャマの中、朝飯の準備を済ませ、

ぼくだけコワーキングスペースへGO!

朝9時には授業が始まるため、8時半には準備を始めました。

開始直前、異変に気づく。俺のPCカメラが作動しない…だと?!

さて、準備万端。開始まであと10分。

あとは、ペアワークとウェブカメラで繋ぐだけ…。

と言うところで異変に気づきました。

酒井
、、、カメラがうごかない..!

相手の顔はこちらに映し出されているのに、僕の顔が画面にでてこない。

マイMacのカメラの横の緑ランプが何をやっても点灯しないのです。

急いで運営の方に連絡しましたが、解決せず、、、

初日から、ペアの方に迷惑をかけてしまうなんて、、、、

酒井
、、、本当にすいません。。。今日は緊急用のペアの部屋でお願いします。

と告げると、

全然、大丈夫ですよー!ま、初日ですし、音声だけでもなんとかなるなら、このまま行きましょー笑

と、こちらを気遣ってくれる気さくな対応…。

なんとも和みました。

結局、これは僕のマシントラブルが原因でした汗

初日の内容はキックオフMTG!この1ヶ月に心臓を捧げよ!

初日の内容ですが、

・これからの1ヶ月で学ぶことの全体像の把握。

・受講中のペアワークにおけるルールとマナー。

・この1ヶ月を乗り切るための覚悟を決めて欲しいという激励。

特に三つ目の激励については、

この1ヶ月に「心臓を捧げよッ!!」

レベルの熱さを感じました。

特に、「遅刻欠席は絶対禁止。」の部分。

ビジネスマンならできて当然のことですし、僕もそう思っています。

この点に関しては、お互いにしっかり守る。

それが我々、調査兵団、、、

ではなくて、

UNCOMMON受講生の鉄の掟である!

ということを胸に刻み込みました。

まとめ:UNCOMMONを受けるなら、受講中の1ヶ月は心臓を捧げるレベルでスケジュール管理しよう!

というわけで、今、UNCOMMONを受けようと考えている方に言えること。

それは、

受講するなら、その1ヶ月はUNCOMMON中心で生活をすることができるか。

きちんと考えた方が良い。

ということです。

一度でも、遅刻欠席をすると、授業についていくのが難しくなりそうです。

さらに、返金制度の権利もなくなる恐れがあります。

ボクが申し込んだコースは、平日の朝夜のコースですが、

参照:UNCOMMON公式ページ https://un-common.jp/

「夜集中コース」もあるみたいですね。

参照:UNCOMMON公式ページ https://un-common.jp/

とにかく、生半可な気持ちで受けられないからこそ、自分自身の管理をしっかりする必要が出てくるわけで。

酒井

俺が信じるお前でもない。お前が信じる俺でもない。

お前が信じる、お前を信じろ!!

と、ふつふつとやる気が湧いてくるわけです。

これからどんな1ヶ月になるのか。。。

また、レポートします!