【UNCOMMON受講ルポ】40代・妻子持ちのボクが受講するために行った準備をまとめてみた。




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. UNCOMMONを受けるかどうか悩んでいる方
  2. 一つ上のビジネスパーソンになるために何かきっかけを探している方
  3. マコなり社長が大好きな方

マコなり社長のビジネストレーニングプログラム「UNCOMMON(アンコモン)」をポチった!!

酒井
正直、受講するかどうかかなり悩んでいましたが…ある動画をみた後にノータイムでポチりました。

そのある動画というのが、これ!

「スラムダンク!」

ボクも生まれてこの方、多分一番読んでいる漫画。スラムダンク。

これを、マコなり社長が「仕事に役立つ」と銘打って解説しているん動画です。

(注:正直、スラムダンクを読んでいない人は、さっぱり面白くない動画だと思いますw)

この動画の冒頭で、

「スラムダンクは義務教育!国語、数学、理科、社会、スラムダンク!」

と言い切っている時点で、この人は只者じゃないと思いましたねw

そして、漫画に対する深掘りの凄さ。

ボクが何度読んでも気づかなかったスラムダンクの素晴らしさを、

本当に桁違いにわかりやすく教えてくれたんです。

動画みている時はあまりのわかりやすさにショックで、

自分の無能さに打ちひしがれ、もう一度スラムダンクを読み直そうと決意したほどでした。

そして、決めては安西先生の指導の素晴らしさを解説していた時のこのシーン。

 

酒井
安西先生の教えが、、UNCOMMONを通じて学べる…だと?!!

数分後、僕は迷わずUNCOMMONの受講ボタンをポチってました。

 

受講を決めたはいいが、準備がホントに大変だった。

酒井
妻子持ちの僕は、受講を決めてからが結構大変だった..!

というのも、僕は都内のしがないフリーランス。

もちろん住まいは賃貸です。

一応、クローゼット部屋の片隅。3畳ほどの場所にパソコンを置いて、

「仕事部屋」と名付けてますが、、、

防音設備はもちろんナシ。

子供が寝ている時間帯に、起きないように。

嫁が自由にInstagramを楽しんでいるのを邪魔しないように。

家にいる時には静かにしていなければいけません。

オンライン会議の許可も嫁に一度確認するという状態です。

そして、UNCOMMONは、

「オンラインでペアをつくって会話をしながら進めていく授業」がほとんど。

そして、

時間帯も、大体、奥さんと娘が寝ている時間帯です。

参照:UNCOMMON公式ページ https://un-common.jp/

でも、絶対に受講したいんです。

だって、スラムダンクの安西先生(風)に教えてもらえるんですよ!!

というわけで、僕は考えました。

どうやったら、UNCOMMONを嫁と娘の生活に負担をかけずに受講できるのか。

課題は3つに絞られました。

準備その1)税込みで17万円という受講費を嫁に相談する。

準備その2)朝夜とオンライン通話をしても家族に迷惑のかからない受講場所の確保。

準備その3)嫁の家事と育児の負担が増えないように日々のルーティンを考える。

準備その1)税込みで17万円という受講費を嫁に相談する。

大富豪でも社長でもないしがないフリーランスにとって、

17万円は結構な金額です。嫁の許可はもちろん必要。

ですが、フリーランスの僕ですから、ここは一言で解決しました。

「必要経費扱いにできるから。」

確定申告を嫁の目の前で何度もやっている僕。

それを知っていたので、ここは難なくクリアできました。

フリーランスっていいね笑w

※ちなみに、UNCOMMONに申し込み時、

「uncommon003-3wywra」というクーポンを入れると、

1万円受講料が安くなりますよ。

クーポンの使い方はこちらより!

https://www.notion.so/72e9b26e4bca4f248c1f4475c6ff0c27

divのスタッフのみなさん。マコさん、本当にありがとう。良いサービスでしたよ。

 

準備その2)朝夜とオンライン通話をしても家族に迷惑のかからない受講場所の確保。

正直一番キツかったのは、この部分。

嫁の条件としては、「家で受講しないこと」ってのが一番だったんです。

先ほども述べたように、受講の時間が嫁と娘の就寝時間にばっちりかぶるんです。

早起きが苦手な嫁と、寝かしつけの苦労を無駄にするリスク。

これは嫁にとっては耐え難いことだったみたいです。

そんなわけで、僕はコワーキングスペースを探しました。

条件は二つ。

条件1)朝7時前から使える。

条件2)家から10分以内で通える。

条件1)については、いわずもがな。

嫁と娘の睡眠を妨げないためです。

条件2)については、朝の保育園の送りをきちんと果たすためです。

朝7時半まで授業をやった後、保育園に8時半までに娘を載せて送り届けなければいけません。

そうなると、家から離れたところは考えづらい。

酒井
こんなところ、都合よくあるのかよ〜泣

と、本当にありとあらゆる賃貸サイトやレンタルスペースサイト、

コワーキングサイトを検索したところ…

ありましたw

家から自転車で10分。

しかも朝7時前から23時まで使ってよくて月額8000円の破格のコワーキングスペースがっ!!

その名も「いんにっさん

天井も高くて、空気もうまい。wifiも爆速だし、コーヒーも飲み放題!

いうことなさすぎるでしょ。この待遇。

ダメ元でお問い合わせしたら、ちょうど定員に空きが出たらしいんです。

ラッキーでした。

準備その3)嫁の家事と育児の負担が増えないように日々のルーティンを考える。

我が家は「家事は完全分担」です。

で、朝は僕のターンなんです。

特に、「朝飯を作る。」「保育園に娘を送っていく。」

この二つは僕の仕事です。

これをどうやって実現するか。

嫁にプレゼンする必要があります。

で、考えたのが以下のスケジュール。

【朝の部】
5時30分 起床
5時40分 トイレ、顔洗い
5時50分 瞑想
6時10分 朝食準備、食事
6時15分 家を出発
6時30分 いんにっさん到着
6時50分 uncommon準備完了
7時 uncommon開始
7時35分 いんにっさん出発
8時15分 保育園に娘を送る。
【夜の部】
19時 明日の朝食の準備
19時30分 家を出発。
19時45分 いんにっさん到着
20時 uncommon開始
21時35分 いんにっさん出発
22時 風呂に入る
22時半 就寝

さらに、嫁がみている前で、朝ごはんのレシピ本をパソコンの画面を使って見せ、

酒井
毎日、お味噌汁の具もちゃんとバリエーションもたせるから〜。

みたいなことも伝えました。

参考までに、使ったレシピ本はこちら。

この細かいスケジュールをちゃんと実現できるか、実は今日検証してきましたが、出来たんですよ。

それを見た嫁は安心したらしく、

今では「ま、がんばって」くらいのことは言ってくれるようになりましたw

補足:夜だけ集中のコースも今はあるみたいです。

実はボクが申し込んだ時は、平日の朝夜のコースしかなかったんですが、
今は「夜集中コース」もできたみたいですね。

参照:UNCOMMON公式ページ https://un-common.jp/

「じゃ、こっちに移動すればいいじゃん。」

みたいな声が聞こえてきそうですが、やっぱり朝夜両方を行うことによって、

UNCOMMONな生活習慣も手に入りそうな期待があるんですよ。

朝からバリバリ働けるマインド作りとか、絶対にあると思うんですよ。朝夜プログラムは。

なので、あえて変更せずに僕は受講してみます!!

まとめ:UNCOMMONする前に、家族の理解も得た方が良い!!

ボクが一番やりたくなかったのは、

嫁がイライラしてしまうことを、お金を払ってまでやること。

だったんですよね。

せっかく17万円払って、UNCOMMONするんですから、

家族の理解も得たいじゃないですか。できれば応援も。

というわけで、

準備は万端!!いざUNCOMMONな日々へ!

また、受講中に気づいたことは記事にしていきます!