共働きテレワーカーが外出自粛で痛感した「保育園への感謝の気持ち」をしたためてみる。




この記事はこんな人におすすめ
  1. 保育園の先生方。
  2. 小さい子供がいる共働きの方。
  3. これから子供が生まれる方。

自粛中、保育園に子供を預けられないと、仕事の効率は半分になった。

酒井
こんにちは。保育園には感謝しかない。在宅フリーランスのサカイです。

ついに、ウチの地区でも、週明けから、保育園にウチの2歳ムスメを連れて行って良くなりました。

いやぁ、本当に緊急事態宣言が出てからの2ヶ月間。

共働きで二人ともテレワークのウチからしたら、

家の中に子供がいる。と言うこと自体が非常事態。

もちろん、「子育て」がイヤという毒親ではない!

と自分であえて言わせていただきます。

だって、

「子供がいると構いたくて仕事にならない。」と言う時間が多かったんですから。

ただ、やっぱりそんな誘惑が多いと仕事にならない。なるはずがない。

ヨメも慣れないテレワーク。さらに、子供がしつこいと、、、

モチロン、嫁さんも慣れないテレワークだけでも精一杯なのに、

さらに、

「おかぁさん、いっしょにやろーよ!」と

しつこくおもちゃを持ってくる子供に

たまに「カチン!」と本当にイライラの…「スイッチ音」の音が、、、

入る瞬間が、ボクにも伝わってくる。

そして、仲裁に入る。

モチロン、仕事が中断する。

そして、その夜にはヨメの話を聞いて、子供が何をすると「イライラするのか」をヒアリングし問題解析を寝る前に行い、

次の日は嫁の「イライラ」が起きないよう常に聞き耳をたて、

その状況にならないようにムスメを誘導する。

この繰り返しでした。本当に。

マジで自粛中のこの2ヶ月間、一日500回くらいは、

「保育園って神だったわ。」

と感謝してました。

のべ三万回は感謝してますね。はい。

保育園の先生たちに、今の思いを伝えるべく、感謝状をしたためておく。

と、今、本当に感謝の気持ちでいっぱいなんです。

なので、忘れないうちに、明日の朝、保育園の先生たちに伝えるための感謝の気持ちを、

ブログにしたためておこうかと思います。

前略。

N先生、A先生、K先生。

お久しぶりです。

お互いに健康な状態で会えたことを、尊いとすら思っています。

拝んでいいいですか。

本当にそれくらい、先生方のことを考えない日はありませんでした。

コロナ自粛の前、

保育園に当然のように預けている間も、

成長していくウチの娘を見ているつもりでいましたが、

まさか…ウチの子が、

こんなに、おちつきがなく、「かまってちゃん」だったとは。

これを、知らなかった自分を何度も張り倒したくなる一方で、

「え?ウチの子だけじゃなくて、他の子も同時に見てんだよね?」

と先生方の、強メンタルと、タスクの多さに驚愕する日々。

本当に、今では、先生方には頭を擦り付けたくなるくらい感謝しています。

これからまた、保育園にこの恐竜のようなムスメを預けることになりますが、

ボクは、決してこの自粛中の2ヶ月間を忘れません。

毎日500回以上

「あ、保育園って神対応だったわ」っ

て思った日々を忘れません。

ウチの娘にも

「早く大きくなって、保育園の先生に恩返しするんだぞ。

いくら、俺に面が似ているからって、俺に似たらおしまいだぞ。」

と、毎日言い聞かせます。

なんなら、娘の結婚式にもきてください。

モチロンご祝儀なんて入りません。ありがとうございます。

これからも、本当になにとぞよろしくお願いいたします。

PS:困ったことがあれば、いくらでも言ってください。

些細なことですが、お好み焼きを御馳走するくらいならできると思います。

 

まとめ:全国の保育園の先生方。本当にありがとうございます。

本当に今、心からそう思います。

医療従事者に感謝と言う気持ちは、一般人としてはありますが、

本当にうちにとっての救世主は、

保育園の先生方。

あなたたちだってことを思い知りました。

必要な仕事を、ドヤ顔一つせずに淡々とやってらっしゃるその姿。

本当に、本当にありがとうございます!