【副業】会社を辞めずに「格安SIMコンサル」を始めて、稼いだ方法を解説します。




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. 副業の始め方がわからない方。
  2. 自分の強みをお金に変える方法を知りたい方。
  3. 会社の知識や経験をそのまま副業に活かしたい方。

 

会社で得た知見をもとに「副業」はできる。

酒井
会社の仕事に納得できないなら、それと真逆のことを副業にすればいい

将来、独立することを見据え、ストアカで「格安SIMコンサル」を副業で始めた。

ウェブフリーランスとしてパソコン一台で家族を養っている酒井です。

今だから言えますが、

会社員時代、僕は将来の独立を見据えて資金集めのために副業していました。

その内容というのが「格安SIMコンサル」。

めちゃめちゃ複雑でどうしても胡散臭さが漂う「格安SIM」のことを、

小学校二年生でもわかるように説明するセミナー講師といったところでしょうか。

【ストアカ】」という自分のスキルを売ることができるサービスで講師として稼いでいました。

他にも、企業でのイベントセミナーとして講演を頼まれたり、

親類や友人も含めれば、おそらく述べ500人以上の携帯料金の相談には乗ってきたと思います。

会社では「携帯料金」をどう安く見せるか。を考える部署にいた。

っていうか、なんでそんなサービス思いついたの?そもそも、なんで出来るの?
酒井
会社で「携帯の料金プラン」に関わる仕事をやっていたからです。

その当時、僕が会社でやっていたのは、

大手通信事業会社が出しているスマートフォンサービスの販売促進。

もっと簡単に言えば、スマホをバリバリ売るためのキャンペーンを考えていました。

4〜5年前に、

「実質0円」というポスターがケータイショップに張り出されていたじゃないですか。

ああいう販促キャンペーンを考えるのが仕事でした。

実際に今もそうですが、

スマホの料金プランって、一見わかりやすそうでわかりづらくありませんか?

一見安く見えるけど、本当は高い?みたいな。

それは、そういう風にわかりづらく作っているからなんですね。

実際にその当時、総務省からお達しが来て、

スマホ業界は一気に広告の打ち方を見直す必要がでてきました。

で、その時、僕はこう考えた訳です。

 

酒井
自分の名前で仕事するなら、スマホのことを小学校二年生でもわかるように説明するビジネスをやるだろうな。

そこで生まれたのが、「格安SIMコンサル」だったという訳です。

もともと、スマホ料金のことは会社の仕事で死ぬほど勉強していました。

料金説明のわかりづらい表記の方法も熟知していました。

だから、

それと真逆の考え方で、

スマホ料金を死ぬほど簡単に説明する

「格安SIMコンサル」セミナー内容を考えていったのです。

This is SIMPLE!

アクションプラン:「会社で納得できない部分」を解消する仕事を副業にしてみよう。

そもそも、このブログを読んでいる人は、会社を辞めたいと少しは思っているはずです。

その原因が、仕事内容なのか、人間関係なのか、給与の問題なのか…それとも全部なのか。

人によってそれぞれだと思います。

ならば、

その自分が抱えている問題を解消するためのサービスを考えてみてはどうでしょうか。

僕の場合は「納得できない仕事内容」を自分の納得いく形に作り替えて

「格安SIMコンサル」という形で売り込みました。

他にも問題を抱えている部分が、

人間関係なら「就活や独立支援のサービス」

給与問題なら「失業保険や節約コンサルタント」

などが考えられます。

まずは、自分が会社に持っている不満からサービスを作ってみましょう。

きっと同じことで困っている人が世の中にはたくさんいるはずですよ!









PAGE TOP