コロナでも仕事にいく。それは父親の本当の仕事じゃない。




緊急事態宣言が出たのに仕事いくのは、やっぱり家族に失礼だと思う。

今日、日本に緊急事態宣言が出た。ただ事じゃない。

外出自粛要請が出ている=外に出ると危険だ。

ということを、国家レベルで警報をならしているわけだ。

冗談でこんな発令はされないのに、、、、

緊急事態宣言後に「原則出社」のメールが送られてきたと友達から苦笑いを含んだ連絡が、、、

それって本当に正気じゃない。とおもう。

おもわず、twitterにこんなことを書いていた。

結局、自分の幸せは自分で守らなければいけないということなのかも。

あと、今回の外出自粛要請で一人ぼっちで家にいなければ行けない人に、もっと国が積極的にアクションプランを出すべきだと思う。

孤独死とか、DVを受けている人にさらに「外にでるな」というのは、とどめをさすようなものだ。

安倍首相も一応

「シェルターにもコロナが行かないように」的なことを行っていたが、論点はそこではない。

コロナではなく、孤独なのだ。

結局、国としても一人一人の状況を把握できるわけではない。最後は自分で判断して欲しい。

ということなのかもしれない。

自分を守るのは、会社でもない。国でもない。

結局、自分自身で考え、判断し、行動するしかないのかもしれない。