買いすぎたプロテイン。嫁からバレずに隠せている場所を3つ紹介します。【筋トレあるある】




この記事はこんな人におすすめ
  1. 筋肉にとってプロテインが主食だが、それを家族に理解してもらえない人。
  2. プロテインが届く度に「もう置き場所ないんだけど?」と家族に嫌味を言われる人。
  3. 嫁にバレずにプロテインをストックしたい人。

プロテインが届く度にヨメに嫌味を言われる。筋肉の主食なのに…。

酒井
こんにちは。プロテインの切れ目は超回復の切れ目!在宅フリーランスのサカイです。

筋トレ好きのみなさん。プロテイン、飲んでますよね。

僕ら、「筋トレ民」にとって、

プロテインが切れる=「筋肉の死」を意味しますから、

飲まないといけないんです。

プロテインは「義務」なんです。

ただ、

このプロテインは主食という考え方は、一般的なヨメには通用しません。

筋トレしない人にとっては、ただのジャマな粉でしかない。

ウチの嫁は、ダイエット目的の筋トレには興味はありますが、

「プロテイン」には全く興味がございません。

というより、

むしろ場所をとるということで「ジャマ」とさえ思っています。

まぁ、確かに

冷蔵庫の上は常に僕のプロテインが陣取っている状態ですからね。

家の中では妻のテリトリーである「台所」に僕のプロテインが置かれていると、

ヨメさん
カワイくないし、ジャマ。

と明らかに嫌悪感を出してきます。

しかし!

まだ、ストックがある状態でも届いてしまうのがプロテイン笑

セールの日にたくさん買っておくのが定石ですからね↓↓↓↓

この間も

たまたまヨメが留守にしている時に、

7kgプロテインが届きましたw

そして、この日、僕は思いました。

酒井
「そうだ、ヨメにバレる前に、隠そう。」

買いすぎたプロテインは、ヨメにバレる前に隠せばいい。

そうだ、ヨメにバレなきゃいいんだ!

そう思った僕は、ヨメが絶対に気づかないであろう場所に、

早速、プロテインをへそくりのように隠していきました。

隠し場所その1)筋トレのトレーニングウェアの棚の中。

まず最初に考えたのが、「衣類に紛れ込まそう」ということ。

しかも、ただの衣類ではなく、

ヨメが全く興味をもたない「筋トレ用のトレーニングウェア」の棚の中です。

まさに、

「木を隠すなら森の中」。

「プロテイン隠すなら、筋トレウェアの中。」

ここは鉄板でバレてません。

隠し場所その2)ギターケースの中。

一日一回は必ずギターに触らないと、

「平家の怨霊」に耳を持っていかれてしまうくらいギターが好きな僕ですが

ヨメは楽器に全く興味がありません。

であれば….

このギターケースの中に、

はい、ぴったり!

これなら、絶対にバレない!!

大事なプロテインにも傷がつかないし!一石二鳥!

隠し場所その3)仕事で使っている「iMac」の後ろ。

ヨメは、基本的に僕の仕事には興味がありません。

ヨメさん
生活費ちゃんと入れてくれるなら、とりあえずなんでもOK。」

というタイプなんです。

となれば…

仕事で使っているiMacは絶対に見に来ないから….

ココ!

iMacの後ろ、

ここなら絶対にヨメは気づかない!!

めでたく、

7kg分のプロテインを全部ヨメにバレずに隠しきれました!

追伸:セール時にプロテインをまとめ買いは常識。主食だから安い時にストックしよう。

「5月5日」「6月6日」「7月7日」….

マイプロテイン飲んでいる方なら、このゾロ目の日は絶対に興奮しているはず!

なぜなら、マイプロテイン の「ゾロ目セール」の日だから!

「66%オフ」

とかザラですからね。

結局、毎日飲んでいるプロテインなんですから、

月一のセールの日にたくさん勝手ストックしておくのが結局はお得です!!

もし、買ったのが家族にバレたくないなら、隠せば良いだけですからねw

購入はこちらから!

マイプロテイン