【裏技】早起きを習慣にしたいなら、朝から自分を甘やかせ。




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. 早起きを習慣にしたいけど、なかなか起きられない人。
  2. 朝に自分だけの完全に自由な時間を手に入れたい人。
  3. 早起き習慣ができるまでを知りたい方。

 

「早起きしたら、自分へのごほうび」を習慣化する。

酒井
毎朝、早起きした自分を甘やかしまくります

おはようございます。

今朝も5時起き。パソコン一台で家族を養っている酒井です。

早起きすると、最高のスタートダッシュで一日を始められる。

早起きの生活がすっかり定着した僕。

嫁からは、

ヨメさん
よくそんな早起きできるね。というか、意味不明。

という、謎の上から目線の評価をもらいますが、

早朝5時〜7時は、子供の「おやつたべたい〜」の声も、仕事がらみの通知音も全くない。

自分だけのスーパー自由時間なんですよ。

この2時間、自分だけのために使えるので、

  • 1日の仕事の段取りをつけられる。
  • 積ん読してあった本を読める。
  • ブログを書ける

などなど、本当にやりたいことを思う存分できるんです。

早起きしたら「おいしいコーヒーが」飲める。で起きられるように。

早起きがいいことはわかった。でも、、やっぱり早起きできる自信ないわ〜

はい。その気持ちめっちゃよくわかります。

早起きが良いのは、だれもがわかっているんです。

ただ、早起きって意識高い系の人の特権とか思ってませんか?

実は、全然そんなことないんです。むしろ逆です。

僕が早起きを続けるモチベーションになっているのが、

「手で挽いたおいしいコーヒー」これです。

めっちゃうまい豆ちょっとお高めのコーヒー豆を、

毎朝、手で挽いて淹れる。

この「ごほうびコーヒー」を毎朝飲みたいから…という、

どちらかというと「朝、自分を甘やかす」という方向で早起きをしているのです。

意識全然高くない。むしろ、自分に甘い。そんなフツーの凡人なんです。僕。

アクションプラン:起きたら嬉しい自分へのごほうびを探してみよう!

僕の場合、「ちょっと高いめっちゃうまいコーヒー」が

「寝ているよりも嬉しいごほうび」になっていますが、これは人によって全然違うと思います。

他にも、「ごほうびスイーツ」とか…

「朝アロマ」「朝お風呂」みたいなのもいいかも。

とにかく寝ているより、楽しいことを見つけましょう。

注意点は、ごほうび後に二度寝しないことですねw

僕はそうならないように、朝起きたらまずはコワーキングスペースに移動して、

そこでコーヒーを淹れるようにしてます。

ごほうび後の流れも事前にルーティン化した方がいいかもですね。









PAGE TOP