早起きのコツは、起きてから行うことをすべてルーティン化してしまうこと。




この記事はこんな人におすすめ
  1. 朝の時間を有効に使いたい方。
  2. 一人だけの静かな時間がほしい方。
  3. 規則正しい生活を習慣づけたい方。
酒井
こんにちは。朝4時40分には目覚めてランニングしている酒井です。

実は僕は子供が生まれるまでは、早起きは大の苦手でした。

むしろ、朝は万年二日酔いの状態で頭がボーッとしたままギリギリまで寝ていたタイプだったとおもいます。

そんな僕が早起きするきっかけになったのが、「子供が生まれて自分一人の時間が取りづらくなったこと」。

正確にいうと、子供が横にいるとどうしても構いたくなっちゃって、仕事にならないんですよねw

なので、

子供も、そして奥さんも寝ている「完全に一人の自由時間」を手に入れるためには、

極端な早起きをする必要があったわけです。

そうはいっても最初はなかなか起きれませんでしたが、あることをしたら一気に早起きが習慣化できたんです。

それが「ルーティン化」。

今日はそのやり方をご紹介していこうと思います。

コツその1)8時間寝るために起きる時間から寝る時間を逆算する。

早起き=寝不足になりそう。と思っている方はいませんか。

実はこれ、間違っています。

そもそも早起きをするためには、「早寝」の習慣が必要。

僕はだいたい朝4時40分に起きているので、夜、よっぽどの用事がない限りは、21時には布団に入っています。

「21時って小学生か!!」

ということを今まで何度も言われましたが、そもそも21時以降に起きているメリットってそんなに無いような気がします。

21時以降に食べたら太りやすいですし。

21時以降にテレビとか見だしたらだらだらと見てしまうし、

21じ以降にお酒飲みだしたら思考停止してアホみたいに飲んでしまうし、、、

21時以降ってどうして気持ちもゆるんで、ダメな習慣をやってしまいがちなんです。

だから、そうなる前に潔く布団に入ると、慣れるとすんなり眠れるものです。

コツその2)アラームが鳴って起きたら、5秒以内に布団からでる。

とにかくアラームがなってから5秒以内に布団から飛び出る。

これが、すごい効くんです。

これは、僕がよく見ているYouTuberのクリスさんが教えてくれた方法なんですが、、、想像以上に(・∀・)イイ!!

これってどんな方法?っていうと、超カンタン。

「これやらなきゃ」ってことを思ったその瞬間に

「5、4、3、2、1、GO!」ってやり方です。超カンタンですね!!

なぜ、こんな簡単な方法ですぐに行動できるのかというと、人間の「脳の仕組み」に基づいた方法だからです。

人間の脳は、「やらなきゃ」と思ってから5秒以上がたつと、自動的にやらなくていい理由、やらないほうがいい理由を見つけてきてくれます。

(中略)

言ってみれば”なにも考えられない”この5秒の間に「えいっ!」と動いてしまえば、ものすごく、ものすごく楽に行動できるんです!

参照リンク:https://findyourvision.jp/blog/5-seconds-rule/

とにかく、最初の5秒だけ頑張ってしまえば、あとは結構ラクに行動できるんです。

もしどうしても起きられないって人は、

目覚まし時計を布団の中から止められないような場所に置いておくなど、

とにかく布団から出られる仕組みを作ると良いかもしれません。

最近では、僕はアラームがなる5分前には起きれるようになりました。

コツその3)起きた後の支度は前日に完璧にすませる。

せっかく布団からスパッと出られたら、その勢いのまま、やりたいと思っていたことに取り組みたいもの。

そうするためには、前日の準備がとても大事になってくると思います。

例えば、僕は、朝起きたらまずは筋トレと決めているので、

前日にトレーニングウェアの用意はもちろん、YouTubeのお気に入りの筋トレ動画をすぐに見られるよう、着替えの横にiPadも置いておきます

そして、それが終わったら、すぐに走りに行けるように

前日に、一番自分が履きやすい角度でランニングシューズを用意し、apple watchとBluetoothイヤホンも家の鍵の横に置いておきます。

オススメのイヤホンはこれ。走っていて外れる心配が全く無いストレスフリーなイヤホンです。

で、帰ってきたらスムーズにシャワーに浴びれるように、前日に、タオルと着替えも一式風呂に置いておきます。 

というような感じで、

とにかく朝やりたいことをスムーズに行えるように、完全に準備しておくのです。

これをやることで、より早起きのモチベーションも高まりますよ!

まとめ:早起きをすると、時間の価値がわかる。

早起きを初めて改めて感じたのは、「時間っていうのは有限で貴重なものだ」

ということ。

だらだらと夜更かししていた時には諦めていたこと、、、例えば、

「朝ラン」「英会話」「イラスト勉強」「読書」

などなど、、、全部デキるように鳴ったんです。

きっちりと自分がやりたいことを計画してその通りにやると、なんだか自分のことを褒めてやりたい気分にもなります。

そんな感じで自己肯定感もつく早起きの習慣。

ぜひ、やってみてはいかがでしょうか!