不規則な生活のテレワーカーにおすすめ!毎朝「5分瞑想」で生活のリズムを整えよう!




酒井
こんにちは。朝から瞑想をすることで、フリーランスでも規則正しい生活維持。在宅フリーランスのサカイです。

「瞑想」ってご存知ですか。

「なんか聞いたことあるけど、お寺とかで座禅組んだりするやつでしょ?

と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

僕がやっている「瞑想」はそんな大げさなものではありません。

毎朝、5分。椅子に座って、目を閉じているだけです。

ホント、これだけ。

ただ、この「5分瞑想」をやると、本当に朝から負の感情や、体の力みがなくなって

酒井
「脳がととのったー!今日も一日頑張るぞ!」

という気持ちが出来上がるんです。

さて、今日はこのやり方を具体的に説明していこうと思います。

【瞑想の準備】瞑想に集中できる環境「静かな空間と場所」を整える。

瞑想は、「静かな時間と場所」を選んだ方が効果が得やすいと思います。

僕が瞑想しているのは、朝6時くらい。

なぜこんなに早いかと言うと、

子供と嫁さんがまだ寝ている時間がこの辺りなんですね。

あと、早朝だとあまり車も走っていませんしね。

都内の賃貸暮らしだとこの環境を揃えるのも一苦労w

人それぞれ、状況は違うとおもいますが、

まずは「静かな場所と空間」で瞑想を行うようにしましょう!

では、具体的なやり方を解説していきます!

準備その1)キャンドルに火を付ける

瞑想を始める前に、より集中を深めるために、

僕は「IKEA」のキャンドルを使用しています。

ロウソクの火をみていると、不思議とその火だけに集中できるんです。

だんだんと心がおちついてきます。

この状態になったら、いよいよ瞑想を開始します。

準備その2)瞑想トレーナーの声を「audible(オーディブル)」で聴く。

僕が使っているのは、Amazonの「audible(オーディブル)」と言うサービス。

これ「本を朗読してくれるサービス」として有名なんですが、

僕のメインの使い方は「瞑想のトレーナーの音声を聴く」ことです。

実は、オーディブル内には、結構な数の「瞑想トレーナー」のメニューがあるんです。

僕のおすすめは、

〝たった5分”でエネルギッシュに1日をスタートさせる「朝の目覚め」

これ、やっていると体の細胞の一つ一つが目覚めていくのを感じることができるんです。

あと、「穴口 恵子」さんの声が、他の瞑想トレーナーより、声が素直で優しい。

audibleに関しては、最初の1冊は無料でもらえるので、

Amazonユーザーはまず試してみてください。マジで癒されますよ。

「audible」について詳しくはこの記事にも書いてあります。

【2020年版】毎日使ってわかった「Audible」のメリットデメリットとランニング向けおすすめ本ベスト3!

【瞑想中のコツ】瞑想している間は、とにかく自分の「呼吸」に集中。

ここからは「瞑想に集中するコツ」を伝えていこうかと思います

最初の内は、どうしても目を閉じると、

「仕事のこと」とか「昨日あった嫌なこと」とか

雑念がどうしても浮かんでしまうんです。僕も今でも浮かびます。

そんな時は、

自分の「呼吸」に集中しましょう。

鼻から息を吸う時の「空気が入ってくる」感覚。

口から息を吐く時の「唇を空気がくすぐっていく」感覚。

この二つだけに意識を集中させる練習をすると、

だんだんと他のことを考えられなくなります。

これも最初から上手くいかなくても、練習すればできるようになるので、

あせらず、毎日繰り返しやってみましょう!

【瞑想の効果】瞑想後に感じるのは「心の自由」。毎朝、生まれ変われますよ!

このたった「5分」の瞑想。

ちゃんとやり切ると、本当に頭の中がスッキリします!

頭の中が一旦リセットされて、

悩みすぎていたり、心配しすぎているという

「ゴミのような感情」が吐き出される感じ。

海外でも瞑想は「マインドフルネス」という名前で研究されているらしく、

Googleやアップルといった外資系企業が採用し、

近年では国内でも、NTTデータやメルカリといった国内企業も導入を始めているらしいですよ。

「脳科学的」にも効果が証明されているんです。

あの脳科学者の「茂木さん」もYoutubeで語っていますね。↓

マインドフルネスのことを図解でわかりやすく解説している「のがチャンネル」さん

 

さぁ、「5分瞑想」するだけで、朝から爽快な気分で毎日を過ごせます。

ここまで読まれた方は、ぜひ、一度試してみてくださいね。

【おまけ】:瞑想前、ランニング→シャワーで体を温めると、より効果を感じやすい。

もちろん上で紹介した「5分瞑想」だけを行っても効果はあるんですが、

僕は最近もっと効果がある方法を編み出してしまったのです。

それが、

「瞑想前に10分で良いので走って、熱々のシャワーを浴びる。」

というもの。

これをやることで、心拍数が若干上がった状態に。

要するに「心臓がドキドキ」した状態を作り出せます。

で、この心拍数を数えながら、

「5分瞑想」を行うと….

なんとサウナに行った時みたいに気持ちがふわーっとなってくるのです。

いわゆる、全身の感覚が研ぎ澄まされた「ととのう」状態に。

酒井
「ととのったー!!

ってなるんです。

(サウナの気持ちよさを知りたい方は、まずこの漫画よんでねw)

朝から、この体験できるなんて、本当に「ありがたみ」しかないですよ!

ぜひ、おためしあれ〜!