【簡単!】MacのUSキーボードで「かな」変換を超絶ラクに!「⌘英かな」で一発です!




この記事はこんな人におすすめ
  1. MacのUSキーボードを使っているが「かな」の変換ボタンが欲しい方。

USキーボードはカッコいいが、「かな」変換ボタンがない…。

酒井
こんにちは。Mac信者歴10年以上。在宅フリーウェブマーケターのサカイです。

さて、Macユーザーの皆さん。

US配列のBluetoothキーボード、かっこいいですよね。

ワイヤレスで無駄を省いたこのアルファベットの並びのスッキリとした美しさ。

ミニマリズムの極み。

ずっと眺めていたくなるこの景色…。

ですが、、、

「かな」ボタンがないんですよw

「⌘+スペース」で変換切替できるが、めんどくさい。

僕、じつは最近まで日本語キーボード使ってたんですよ。

いわゆるJIS配列ってやつですよね。

で、その時は「英数」「かな」キーがスペースの横にあったんですよ。

出典…https://www.apple.com/jp/shop/product/MLA22J/A/magic-keyboard-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9Ejis

これに手が慣れちゃってるので、純日本人のジャパニーズのぼくにとって、

USキーボードは変換がしづらくて、、、

一瞬、日本語キーボードに戻そうかと思っていた矢先、

僕の悩みを一発で解決してくれるアプリを発見したんです!

「⌘英かな」は入れるだけで、「⌘キー」が「かな」「英数」に置き換わる!

そのアプリというのが、

「⌘英かな」なんです!!

ダウンロードは以下より

https://ei-kana.appspot.com/

このページの最初にも書かれているように、このアプリができることを一言で言うと、

「左右のコマンドキーを単体で押した時に英数/かなを切り替えるようにするアプリです。」

はい、シンプル!

シンプルは正義!

本当に入れるだけで、以下のように、

が、使えるようになるんです。

本当にアプリ作った人、わかってる〜!( ^ω^ )

追記:MacBookProも使っている人は、テンキーは持ち運べるものを。

iMacのBluetoothキーボード、

デフォルトでついてくるやつは、

「テンキー」がついてないので、数字が打ちづらいんですよね。

ただ、これってMacBookProとかにもついてませんし、

まぁ、我慢しようと思えばできるんですが、

プログラム書いたり、経費関係の資料を作る時にやっぱり欲しくなるんですよ。テンキー。

なので、僕はサードバーティーの「テンキー」もくみあわせて使ってます。

で、外で作業しよっかなーって時は、MacBookProのお供に、テンキーも連れていきます。

これ本当に打鍵の感じも純正に似ていますし、質感もそっくり

文字の色が少し薄いくらいで、ほぼ純正w

一石二鳥で作業の快適さもダントツにあがりました。

ぜひお試しあれ!