「久世福の万能だし減塩」で「おかゆ」を作ったら、ヨメから「おいしい!」がもらえるか検証してみた。




酒井
こんにちは。ダンナはヨメと子供にに美味しいものをたべさせるのが一番大事!在宅フリーランスのサカイです。

さて、我が家ではボクが「朝食」を作るのが日課になっています。

で、今朝も今朝とて無事早起きして、

酒井
さーぁ!今日は何を作ろうかしら。うふ❣️(キモw)

ガチャ(冷蔵庫を開ける音)

あれ、、、、?

野菜室、めっちゃスカスカ。

卵も1個しかない。

ハムもベーコンも切らしている。

冷凍ご飯も、1合しかない。

豆腐も、昨日の家飲みで食ったw

酒井
冷蔵庫、ほぼ空っぽ笑

って時、ありますよね。

でも、

そんな時でも、

朝飯作るからには、ヨメからの

ヨメさん
「おいしいね。

の一言が聞きたいじゃないですかw

そんな時に助けてくれるのは、やっぱり、、、

「ダシ」!

なんですねぇ。

さて、今日は冷蔵庫空っぽでも、何とかした

実録

「久世福で作ったいやしの朝のたまごカニおかゆ!」

をお送りしていきたいと思います!

疲れた胃をいたわりたい時に食べたいモノNO.1「おかゆ」。

昨晩、

めちゃくちゃ美味しい日本酒が手に入りまして、

ヨメと一緒にグビリグビリとお家で美味しくいただきました。

それもあってか、

お酒の影響で朝からちょっと頭がボーッとして、

胃も少し重いかも。

きっとまだ寝てるヨメさんも、同じ状態のはずです。

料理は食べる人の立場になって作りたい!

というわけで、

そんな時には、このダシに助けてもらいましょう!

久世福商店万能だし 減塩!

 こいつを使って、胃に優しそうなおかゆを作ってイクぅ↑

引き出しの奥にカニ缶発見!これは勝った!

さて、ただ、おかゆを作るだけだと

ヨメさん的にもテンションが上がらないだろうなぁ。

とおもったので、

引き続き、食材が置いてある棚をゴソゴソしてみると、、

カニ缶発見んんんん!!

これはすごいアイテムがうちに隠れていたもんだ。

今日の朝ごはん、勝ち決定!

久世福の減塩万能ダシが、めちゃめちゃやさしくて泣ける…

さ、では、早速つくっていきましょう!

材料はこちら!

 

【材料】

舞茸:半パック

カニ缶:一つ

卵:一個

久世福の万能だし減塩:1パック

塩:いい感じに。

あと、ここには写っていませんが、ご飯を1合。

これで、子供の分も合わせて三人前できます。

冷蔵庫の残り物だけで何とかしていくスタイルw

さ、

まずは、ダシとりから。

ダシパックは、水の状態から鍋に入れます。これ基本!

煮たってから4分くらい立つと、

この状態。

写真だと、舞茸入れちゃってますが、

ダシだけまず飲んでみたんですよ。

そしたら、

酒井
や、、やさしい…

いや、本当にめちゃめちゃ癒されるんですよ。

口の中からダシが

「おー、お疲れさん!」

と言ってくれてるんです。

正直香りだけで言ったら、

「贅沢の極み」ってダシの方がだんぜん上!って感じですが、

「久世福の贅沢の極み」でみそ汁を作ったらヨメから「おいしい!」がもらえるか検証してみた。

今日みたいに胃が弱っている日は、

この「万能だし減塩」が正解でしょう!

ダシがカニ缶のポテンシャルを引き上げた?!まさかのカニカーニバルが鍋の中で!!

さ、ダシも取れたしどんどん仕上げていきますよっと!

舞茸は手でちぎって入れるのが俺のやり方!

で、しばらくグツグツしたら、

ご飯をイン!

さぁ、ここで、本日の勝ちアイテム!

カニ缶の登場です!

オーーープン、パカァ!!

わーお!

会いたかったよ。カニ身。

と、いう暇もなく、

全部鍋にぶち込んでイクゥ↑

で、塩で味を調整します。

この時に注意して欲しいのは、

塩は、本当に少しずつ入れていくということ。

せっかくのカニの旨味が塩味で消えちゃうのがもったいないですからね。

指で塩つまんで、味見して。塩つまんで味見して、、、

を繰り返した方がいいです。

味見、超大事!

で、この味見の時に気づいたんです。

カニ缶単体よりも、

カニの味を感じる….だ….と?!

これ、本当にびっくりしたんですが事実です。

カニ缶開けて、ふたにくっついてるカニをつまみ食いした時より、

だんぜん、カニの味が濃くなっているんですよ。

これって、やっぱりダシのおかげですよね。

すげぇえええ!

卵を最後に溶き入れたら、触らず待つとキレイに仕上がる。

さ、最後に卵を入れますよー!

らーーーーーーーーーーーー。

これ、流し入れてすぐかき混ぜたくなっちゃうと思うんですが、

グッと我慢!

ここで触っちゃうと、チリチリに卵がひろがって、

見た目が悪くなります。

で、卵の白身部分が白くなってきたら、触ってよし!

盛り付けて。

久世福の減塩ダシで作った

「優しいカニ卵おかゆ」の

完・成でーす!(平野レミ風に。)

久世福「万能だし減塩」のおかゆを食べたヨメの反応やいかに…。

さ、いつもの如く、

ヨメが寝ている間につくったので、

まさか僕が「久世福ダシ」でカニのおかゆを作っていることなんて、

夢にも思っていないでしょう。寝てるけど。

さて、ヨメよ。優しさ満点の「万能だし減塩」を味わってみなさい。

いつも通り、嫁が起きてきておかゆをたべた….その反応は。

ヨメさん
ふぁー、、おはよ〜。
酒井
おはよー!今日おかゆにしたわ!
ヨメさん
あ!そうなんだ。いいね。

ここまでは、予想通り。やはり酒で胃が弱ってそうだ。

ヨメさん
(おかゆをみて)あれッ...コレ、カニ?うちにカニなんてあったんだ。
酒井
そうそう。あったんだよ(ぼくもさっき見つけたがな)。
ヨメさん
へー、いっただきまーす。
酒井
めっしあっがれー。
ヨメさん
ズズッ…..!!!うまっ!!!

結果:【久世福の「万能だし減塩」を使ってカニのおかゆを作って、ボクがもらえた言葉】

「うまっ!!!

その後も、

ヨメさんは、感動しつつ、

途中でなぜか「エビカニクス体操」を歌いつつ、

 

ずずーっとおかゆを食べていきました。

 

ネタバラシで「万能だし減塩」の袋を出したら、ヨメは「スゴイ!」と感動していた。

あまりに、うまそうに食べているので、

食卓に、ボクは久世福の「万能だし減塩」の袋を出してみました。

酒井
スッ。(袋を出す)
ヨメさん
ズズッ..「….あ!これ、ダシも良いヤツ使ってたの?スゴイ!」

はい。

ここからきちんと感想をいただきました。

久世福の「万能だし減塩」でおかゆを作ると「滋味深いやさしさ満点の逸品」が出来上がる。

で、ヨメから出た感想は以下の通り、

・とにかく、体に馴染む感じ。飲んだ次の日はいつもコレで良い。

・カニ缶っておかゆがベストの使い方なんじゃないか。ここにダシが入ってくると最高すぎる。

・気づいたらムスメがおかわりをしたがっているw

本当に「ダシ」って大事だな。と思う経験でした。

缶詰のカニ缶がこんなに美味しくなるなんて。。。

どうもダシの中に入っている「イノシン酸」って

カニにめっちゃ入っている旨味成分の「グルタミン酸」と結びつくと、

旨味が7倍に跳ね上がるそうです!

グルタミン酸は、「カツオだしなどに含まれるイノシン酸と一緒にとることで、

うま味が7倍以上になるという研究データがある」(二宮さん)。

和食で多用される合わせだしにも科学的な裏付けがあったわけだ。イノシン酸には、血流を促す作用や疲労回復効果などが確認されている。

こうしたうまみの相乗効果は、「おいしい減塩」を実現する手段としても注目されている。

参照:女性にうれしい「だし」 ダイエット効果や冷え改善も

内臓が疲れている時の方が、人間ってダシを強く感じることができるのかも!

あと、意外な発見だったのが、

ダシって、精神安定や疲労回復にも効果があるそうなんです。

2.心を安定させる

うまみ成分には精神的な安定を促す作用があることもわかってきた。カツオだし摂取によって、緊張感や不安感などの総合的な感情状態が改善するという報告があり、精神的なストレスを軽減する効果が期待できる。また、グルタミン酸摂取により胃の運動が活発化することで食欲が安定し、自律神経や精神状態と作用しあう可能性があるという報告も。

3.【カツオだし】 疲労を改善する

カツオだしに含まれるヒスチジンやアンセリンには血流を促す作用があり、さまざまな疲労の回復を促すということがわかっている。運動後の疲労や精密作業後の精神的な疲労、眼精疲労が改善したという報告がある。

参照:女性にうれしい「だし」 ダイエット効果や冷え改善も

疲れている時にダシが効いているものを食べると「ウマイ」っていうのは科学的にも証明されていたんだー!

 

追伸:2才の娘が「ダシ」の袋で癒されているw

実は、食事が終わった後、

うちの娘が、また「ダシパックの包装の匂い」を

ずっとかいでるんです。

(一生懸命食べすぎて、汗まみれになっていますねw)

スッ

クンクン。

スーハースー….

この、おダシの匂い。

子供も、癒すんですねw

ぜひ、一度お試しあれ!