「 茅乃舎(かやのや) の椎茸だし」で「おかゆ」を作ったら、ヨメから「おいしい」がもらえるか検証してみた。




酒井
こんにちは。ダシ大好き系男子!在宅フリーランスのサカイです。

さて、我が家では旦那のボクが「朝食」を作るのが日課になっています。

で、今朝も今朝とて無事早起きして、

酒井
さーぁ!今日はヨメにどんな美味しいものを作ろうかしら❣️(キモw)

と張り切っちゃうわけですが、

あれ、、、、?

酒井
ぐぅ、なんか胃が重い….

心当たりは、ありすぎるくらいあります。

昨日の夜、酒を飲んだ上に、

〆に「カップラーメン」を胃にブチこんでしまったんですね。

これが、本当に良くなかった。

朝から、胃が明らかに弱っているわけです。

こりゃ、同じようなものを食っていたヨメも

きっと胃のコンディションは良くないに違いない。

そんな時の朝食はやっぱり…

「ダシの効いたおかゆ」

これじゃないですかね。

茅乃舎の椎茸だしで「椎茸かゆ」を作ったら、ダシを変えたことに嫁は気づくのか?

さて、いつも通りのフツーのダシでおかゆを作っても

ヨメの胃と心は満たせないでしょう。

ヨメを喜ばすために、ひと工夫してみる。というのがボクの流儀。

どうしよっかなーと、

冷蔵庫を開けたら、

「しいたけ」が入っていました。

酒井
よし、今日は「しいたけ」で固めてみるか。

で、

ボクのダシへそくり箱(ヨメにヒミツ❣️の)

から取り出したのはこれ、

 茅乃舎(かやのや) の「椎茸だし」!

じつは、このダシ、

「椎茸だし」と名前がついているのに、

「舞茸だし」まではいっているという…

うまいキノコ代表のツートップ仕上げなんですわ。

こいつを使って、胃に優しそうなおかゆを作ってイクぅ↑

では、まいります〜。

ダシパックは水から入れる。これだけは覚えて帰って下さい!

さ、では、早速つくっていきましょう!

材料はこちら!

 

【材料】

椎茸:2つ

卵:一個

万能ネギ:1本

茅乃舎(かやのや) の「椎茸だし」:1パック

塩:少々

あと、ここには写っていませんが、ご飯を1合。

これで、子供の分も合わせて三人前できます。

椎茸に椎茸を重ねていくスタイル!

さ、

まずは、ダシとりから。

ダシパックは、水の状態から鍋に入れます。これ基本!

煮たってから4分くらい立つと、

この状態。

でーは〜、ここで。

ダシチェックターイム!(味見です。)

ズズッとな。

酒井
や、山の旨味。森の香り…

これ、生の椎茸じゃ絶対に出ない味。

なんで、こんなに旨味が出るんじゃい。

めっちゃ高い恵方巻食った時の椎茸もこんな味してたな。

と、思って少し調べると、、

シイタケを干すと生まれるのが、うまみ成分「グアニル酸」。干したりして細胞が壊れたとき、その中でうまみのもととなる物質と酵素が出会うことで出来るものです。その驚きの効果を発見したのが、コペンハーゲン大学のオーレ・モウリットセン教授。

参照:戻し0分でうまみ30倍!?真・干しシイタケ究極活用術 – NHK ガッテン!

はぁー!そういうこと。

椎茸は「乾燥させたもの」の方が旨味が多いんですね。

これは、ヨメに教えよう!

ダシは少し冷めた時が一番うまい!アツアツ状態での味付けは控えめでOK。

さ、ダシも取れたしどんどん仕上げていきますよっと!

椎茸は今回はみじん切り!

まずはトントンとスライスして、

スライスしたキノコの上で包丁の向きを変え、

おらぁああああっと刻みます。

で、コイツを鍋にサーっと流し込む。

で、しばらくグツグツしている間に、

薬味のネギをトントンしておきましょう。

で、だし汁がグツグツしてきたら、

ご飯をイン!

今回は健康志向で、

半分、白米。

半分、十穀米。

でやらせていただきます。

少しコメのトロミがでるまで馴染ませて…

で、塩で味を調整します。

この時に注意して欲しいのは、

塩は、あえて少なめでいきましょう!

実は、何度か良いダシを味見してわかったんですが、

ダシって少し冷めてきた時くらいが一番美味しく感じられるんですよ。

なので、火にかけているアツアツ時は、

「ちょっと薄味かなぁ。」

くらいで大丈夫です!

盛り付けて温度が下がれば、しっかり味を感じられますから!

卵を最後に溶き入れたら、触らず待つとキレイに仕上がる。

さ、卵を入れて仕上げ!

これ、流し入れてすぐかき混ぜたくなっちゃうと思うんですが、

グッと我慢!

ここで触っちゃうと、チリチリに卵がひろがって見た目が悪くなります。

で、

卵が固まったら盛り付けて。

ネギを真ん中にパラっとしたら….

茅乃舎(かやのや)の椎茸だしで作った、

「椎茸on椎茸卵かゆ」の

完・成でーす!(平野レミ風に。)

「 茅乃舎(かやのや)椎茸だし」のおかゆを食べたヨメの反応やいかに…。

さ、いつもの如く、

ヨメが寝ている間につくったので、

まさか僕が茅乃舎の椎茸だしで、おかゆを作っていることなんて、

夢にも思っていないでしょう。ふへへ。

さて、ヨメよ。森の旨味が凝縮した「茅乃舎の椎茸だし」をたべたまえ。

いつも通り、嫁が起きてきておかゆをたべた….その反応は。

ヨメさん
ふぁー、、おはよ〜。
酒井
おはよー!今日おかゆにしたわ!
ヨメさん
へぇー、おかゆ最近多いね。

ん、なんか気づかれたか…

ヨメさん
いっただきまーす。
酒井
めっしあっがれー。
ヨメさん
ズズッ…..!!!ハイハイ…これなんか使ったでしょ。

結果:【茅乃舎の椎茸だし】で「椎茸on椎茸卵かゆ」を作ったボクがもらえた言葉】

「ハイハイ…これなんか使ったでしょ。

 

いつもはダシを変えたことに気づかないヨメが、今回は食べた瞬間に見抜いた。

 

酒井
スッ。(袋を出す)
ヨメさん
ズズッ..「….やっぱりね。今日のはめちゃくちゃわかった」

はい。

ここからきちんと感想をいただきました。

【茅乃舎の椎茸だし】でおかゆを作ると「椎茸のウマ味爆弾みたいなおかゆ」が出来上がる。

で、ヨメから出た感想は以下の通り、

・一口目の、旨味がヤバすぎる。明らかに冷蔵庫の椎茸じゃない味がした。

・味付けは塩だけ。ときいて、それはそれでびっくり。

・娘が一度もおわんをおかずにがっついていたw

確かに、今回はヨメのいう通り、

娘の食いつきが本当にヤバかった!!

食い終わるまで、ガツガツずっとカッこんでるんです。

子供が好きな味のなのかな。

おそるべし。「【茅乃舎の椎茸だし】」!

というわけで、

今回はヨメさんの勝ち(?)

ちゃんと満足してもらえました!

 

追伸:2才の娘が「良い匂い」と言って袋を離さないw

実は、食事が終わった後、

うちの娘が、また「ダシパックの包装の匂い」を

ずっとかいでるんです。

クンクン。

スーハースー….

「よいにおいだねぇ!!」

冗談抜きで、ずっとこれをエンドレスでやってますw

ぜひ、一度お試しあれ!