ブログに急に出てくるウザいGoogleアドセンスの「自動広告」を消す設定方法。




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. ブログでGoogleアドセンスを使っている方。
  2. アドセンスを貼り付けっぱなしで、特に設定は何もしていない方。
  3. ブログを読んでくれるユーザーの気持ちを第一に考えたい方。

アドセンスの「自動広告」は、読み手に全然優しくない。

酒井
読み手に優しいサイトづくりって、やっぱり大事。

おはようございます。

パソコン一台で家族を養っているフリーランスの酒井です。

Googleアドセンスに合格することは、ブロガーとして成功するための登竜門。

なので、合格通知がきた時には、思わず声が出るくらい嬉しいですよね。

ただ、受かった後の設定をきちんとしないと、

サイトの読者にとって、とっても読みづらいサイトが爆誕します。

その読みづらくなる一番理由が、「自動広告」設定。

Googleさんのことだから、さぞユーザーに優しい広告設計になっているのかな?

と思いたいところですが、そうじゃないんですねぇ。。。

例えば、

スマホで他の画面に遷移しようとしたときに、

「全画面広告」や、

画面上に常にでてくる「アンカー広告」など、

おもわず「うざ!」と叫びたくなるような広告が出てくるようになっちゃいます。

一度読み手にそう思われたら、もうサイトには来てくれないかも…

そうならないためにも、今日は「自動広告」の設定方法をお伝えできればと思います。

手順1)Google AdSenseの設定画面にログインし「広告」メニューへ。

まずはアドセンスへログインし、サイドメニューの「広告」をクリック。

自分のサイトのURL横の鉛筆マークをクリックしましょう。

手順2)「自動広告」をオフにする。

自動広告メニューのつまみをオフにしましょう。

下記の状態なら、大丈夫です。

ファンを作りたいなら、読み手がもう一度訪れたくなるページづくりを。

「自動広告」を出しておいた方が、もちろん収益は上がります。

ただ、僕自身マジでうざい!と思ったのが、

WordPressの管理画面に移行するときですら、全画面広告を出してくるんですよ。

管理している本人がうざいと思っているということは、

読み手はもっとそうおもっているだろうなぁ。。と思い、即外すことを決意しました。

クロネコ屋さんもこう呟いてますし

本当に稼ぎたいのなら、まずはユーザーにファンになってもらうことが一番。

アドセンス利用は計画的にですよー!









PAGE TOP