【暑さ対策】「ハッカ油」をマスクに吹くだけで、夏でも南極レベルのスースー感を味わえるお話!




酒井
こんにちは。マスクが暑くて苦手すぎる…。在宅フリーランスのサカイです。

コロナ元年。日本では「マスクをしないで外出するとヤバイやつ」という新ルールができましたね。

そして、来ますよ。

バッチバチに暑い夏がッ!

ここ最近は、6月の時点で30度を超えることもザラ。

この流れで7月とか8月の気温って、どんくらい上がるのって考えただけでも、

汗かきの僕としては、一日パンツ一丁で過ごしたくなりますわ。

ただ、

パンツと同じくらい(?)、

コロナ元年の今年、外出するときに着用必須なのが、

「マスク」ですよね。

冗談抜きで、夏にマスクつけてたら、

コロナ前に、暑さにやられてラリパッパになっちゃう人が増えそう。

そんな、「ラリパッパ対策」として、

マスクに一吹きするだけで、南極気分に慣れるアイテムを東京駅で見つけたんです!

「ハッカ油」をマスクにかけるだけで、マスクの中が氷点下の世界に!

それが、これ!

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

 

これ見た目は

「北の大地のやさしい香り」みたいなイメージなんですが、

そんなかわいい効き目のアイテムではありません。

一拭きすれば、

最初は「へ?」ってくらいなにも感じませんが、

30秒後には、その部分が凍りつくくらいの鬼クールになります。

僕は、最初これをTシャツとか、背中に吹きかけていたんですが、

酒井
これ、マスクにかけたら涼しくなるんじゃね?

と試しに、マスクにかけてみたんです。

シュッ!

 

装着、スチャ!

そして、

30秒後、、、、

マスクの中がスー

スーーーーーー

す、、、涼しい!!!

最初は香りのせいかと思ったんですが、

明らかに、肌が冷たいんです!!

こりゃ、すげぇえええええ!

おすすめの吹きかけ場所は

「内側のアゴの下部」!

ここにワンプッシュで

マスクがめっちゃクールになーるー!(ザキ山風に。)

これで、「1時間以上」は、涼しさが続きます!!

スゲェ!

やりすぎ注意!マスクにハッカ油を吹きかけすぎると、スースーしすぎて目が開けられない!

この「ハッカ油スプレー」、

ほんとうに効果がスゴイんです。

で、あろうことか僕は調子にのって、

マスク全体に「シュッシュッ」とまんべんなく振りかけてしまったんです…。

その後、どうなったか。

マスクがスースーしすぎて、目が開けられなくなりましたw

感じとしては、

「ムヒ」を目の下に塗ったときに似てますね。

それくらい効き目がスゴイので、マスクに使う時は、

「ワンプッシュ、内側のアゴの部分」!

これを忘れないようにしてくださいね!

 

ハッカ油、Amazonでは人気があるみたいで値段も上がってきています。

僕がこの記事を書いたときにはYahoo! がまだ安かったかも!

本当に、最高にクールな商品なので、

ぜひマスクにシュッとして、

バッチバチに暑い夏の、「マスク生活」をのりきりましょう!