ストレスが限界に達した時に「紙一枚&ペン1本」でカンタンにラクになれる「ネガティブ書写」を紹介!




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. ストレスを溜めがちな方。
  2. 最近、怒りっぽくなったな。と感じている方。
  3. 最近わけもなく不安になったり悲しくなったりする方。

 

メモ書きは「こわばった頭をほぐす柔軟体操」

酒井
ストレスは書き出すとラクになる。

おはようございます。

パソコン1台できままに家族を養っている酒井です。

今、「きまま」と書きましたが、

そんなフリーランスの僕でも、ストレスが溜まる時があります。

  • 新規の仕事がうまくいくか心配だったり、
  • 持っている仮想通貨の値段が爆下がりしたり、
  • 嫁がコロナの心配をひたすら僕にぶつけてきたり、

 

と、まあ、色々ありますよね。生きていればw

そんなストレスが溜まって限界の時、僕がやっているストレスの解消法は、

「ネガティブ書写して、ゴミ箱へポイ」です。

これ、思った以上に心のデトックスになるんですよ。

自分の中のネガティブな気持ちを紙に書いて捨てる⇨気持ちがラクに!

方法はいたってカンタン!

A4の紙と書き心地の良いペンを用意して、

心の中にあるネガティブな気持ちをひたすら書き出す。

 

時間はだいたい5分くらい。

 

で、おわったら、その紙をくしゃくしゃのビリビリにして、

丸めてゴミ箱へポイ。

 

これだけででものすごく気持ちがラクになるんですよ!

心の悩みを一旦、外に吐き出すと、心が整うんですよね。

大切なのは「気持ちいい」道具を選ぶこと。

このストレス解消法の効果を最大限にするためには、

書いている時の心地よさが大事です。

 

できれば、自分が集中できる静かな場所で、

スルスルガリガリと紙に悩みを書くことをお勧めします。

 

僕はいろいろ試した結果、

静かなコワーキングスペースで、

「HINGE」というメモパッドと

「パイロット SUPER GRIP G 1.6」というボールペンでこれを実践しています。

このペア。

本当にペンを動かすだけでも気持ちいいんですよー。

インクが僕の「心の闇」で、紙は闇の吸い取り紙。

書けば書くほど、自分が快適になって行くのを感じます。

おそらくHINGEの下書き効果もいいだろうな〜。

アクションプラン:ストレスに振り回される前に、紙に書き出そう。

ネガティブな気持ちに振り回されて生きるのは、本当に辛いですよね。

そんな状態から一刻も早くぬけ出すために、「ネガティブ書写」がお勧め!

 

見えない自分の心こそ、自分でこまめにケアしましょ!

ストレス以外の悩みでも書き出すことによって、スッキリすることもありますので、

ぜひ、ためしてみてくださーい!

 









PAGE TOP