脂肪燃焼効果の高いトレーニング方法は「エアロバイクを4分全力で漕ぐ」で間違いない!




この記事はこんな人におすすめ
  1. 短時間のトレーニングでバッチリ脂肪を燃やしたい方。
  2. 普段忙しくて、ジムでの時間があまり取れない方。
  3. ジョギングとか長時間の有酸素運動がだるい方。

こんにちは。絶賛減量中のサカイです。
脂肪を燃やしまくっています!!

毎日、たった4分、全力でエアロバイクをこぎまくることで!

「は?脂肪って、有酸素運動とかで20分走らないと脂肪って燃えないんでしょ。」

と、思っている方、そう、あなた!

僕も、最近まで、そう思ってました!!

ただ、実はジムに置いてある「エアロバイク」を短時間全力で漕ぐと、異常に脂肪が燃えることに気づいたんです。

今日はその「脂肪燃焼エアロバイク」のやり方を紹介していこうと思います

【大前提】激しい運動をした後にはカロリーが消費しやすい状態が作られる。

実は、人間は心拍数を急激にあげれば、有酸素運動の何倍も脂肪を燃焼しやすい体になるのです。

一般的に言われているのが、激しい運動をした後にはカロリーが消費しやすい状態が作られ、それがダイエット効果につながっているという説。これは運動後の過剰酸素摂取量(EPOC)と関係しており、身体を元の状態に戻そうと酸素の消費が増え続ける「アフターバーン効果」の影響とされています。

また、この時のカロリー消費は一般的な有酸素運動の6倍とも10倍とも言われており、脂肪の減少や心肺機能の強化、筋力アップなどさまざまな付加価値も期待できます。

参照サイト:短期間でダイエット効果を上げる。「HIIT(ヒット)トレーニング」で体脂肪をぐんぐん燃やす方法 | トレーニング×スポーツ『MELOS』

要するに、「死ぬ気で息があがるような強度のトレーニングをやれば、行なっている時間が長かろうが短かろうが、関係なくやせる。」ということですね。

これの代表的なトレーニングに「タバタ式トレーニング方」というのがありまして、

「20秒全力で体を動かす→10秒休む」

を繰り返し8セット、4分行うことで本当に信じられないくらい息が上がります。

ただ問題はどの種目でタバタ式トレーニングを行うか。

そして、僕が色々試した結果、

「エアロバイク」が本当に鬼のように追い込める。ということに最近きづいたのです。

4分間で「脂肪燃焼エアロバイク」のやり方を解説。とにかく息をあげることがコツ。

さて、ではやり方を紹介しましょう。

まず、エアロバイクとはこのことですね↓

はい。ジムによくある自転車型のやつです。
もしかしたらホコリをかぶった状態や、洋服かけの代わりに、ご自宅の片隅にもあるかもしれません。

こいつを使っていきます。

手順はシンプル。一番重くして、4分間漕ぎ続ける。

トレーニング方法は非常にシンプル。

1)エアロバイクの漕ぐ重さ(負荷)を最大まであげる。

2)タバタ式トレーニング「20秒全力で体を動かす→10秒休む」を8セット(4分)おこなう。
ぼくはiPhoneでこのタイマーを使っています。シンプルで使いやすい!:Tabata Timer – タバタタイマー

3)鬼のように心拍数が上がり、脂肪が燃える。

ね。簡単でしょ。

たかが自転車と言って舐めてはいけません。

本当にこれ終わった後は、足が生まれたての子鹿みたいになりますから。

もしならなかったら、まだまだ追い込みが足りません。もっと死ぬ気で漕ぎましょう!

まとめ:たった4分間でも死ぬ気でトレーニングすれば、人間はやせることができる。

実際に、僕はこれをジムにいくたびに「脂肪燃焼エアロバイク」を続けたところ、

二週間で、5キロ痩せました。

 

「40歳中年」の僕が2週間で-5kgのダイエットに成功した3つのステップを紹介します。

繰り返しになっちゃうんですが、

4分間、とにかくエアロバイクで息をあげることだけに集中すると、本当に信じられないくらい疲れるんです。

ぜひ騙されたと思ってやってください。

本当に気づくと脇腹の肉と背中の肉が消えて無くなります。

あと、他のトレーニングと比べて怪我もしづらいのもいいところ!

面倒臭がりのあなたも、「脂肪燃焼エアロバイク」でバリバリ脂肪をもやしちゃいましょう!