【マーケティング】新規でビジネスするなら徹底的にパクったものを、慎重に検証せよ!




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. 今から独立起業しようと考えている方。
  2. 新規ビジネスのきっかけを掴みたい方。
  3. 経営者がどうやってビジネスを作っているか知りたい方。

 

「0から1」でビジネスを作らず、既にあるビジネスで伸びそうなものをパクる。

酒井
そもそも市場にないビジネスは、ニーズもないことが多い

7年で270億円を手にした「りらくる」創業者曰く、新規ビジネスを作るなら「TTP=徹底的にパクる。」

31歳の時に「りらくる」というマッサージビジネスを起こし、

わずか7年で全国直営600店舗規模にまで事業を拡大。

その後事業売却により270億円を手にした、スーパー起業家の竹之内社長。

上の動画にもありますが、

彼のビジネスで一貫しているのが、

既に儲かっているビジネスを「TTP=徹底的にパクる」ということです。

え、そんな二番煎じのやり方ってなんかかっこ悪くない?

という声が聞こえてきそうですよね。

僕もそう思っていました。

ただ、

この動画見た後は、正直そう思えない自分がいます。

自分が思い付いた「まだないビジネス」は、ニーズがないから誰もやっていないだけ。

特にみんな誤解しがちなのが

「天才的なひらめきからしか新しいビジネスは生まれない」ということ。

それを竹之内社長は完全に否定します。

そもそも、この世のビジネスは「0」から始まったものはほとんどない。

どのビジネスも、何かの派生から生まれている。

と言い切ります。

言われてみれば、そうかもです。

あのiPhoneですら、

もともと「携帯電話」と「パソコン」と「インターネット」というものが存在しなければ、

世の中に生まれていなかったでしょう。

つまり

既に世の中にニーズがあるものを、

徹底的に検証し、観察し、さらにアップデートしていく方が

新規ビジネスを起こす時には失敗しづらいということが言えるのです。

起業前に、徹底的に調査。事業のリスクを把握しておく。

竹之内社長が圧倒的に優れているのが、「とことん現場主義」であるということ。

売れているビジネスを見つけた後に、

一時的な流行りで終わらないビジネスかどうかを、ありとあらゆる手で検証します。

お店から出てきたお客さんへのヒアリングはもちろん、店長さんや店員へのインタビュー。

なんなら、自分がアルバイトとしても潜入することも。

そこまで石橋を叩きまくって、それでも壊れなかったら一気にビジネスを展開する。

というやり方なんです。

そう、竹之内社長は起業前に失敗になりそうなリスクを全部つぶしているんですよね。

そこまで慎重にやっているから、事業が動き始めたら早い訳です。

アクションプラン:「無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語 」を読もう!

竹之内社長のYoutubeチャンネルも本当にためになるのですが、

よりおすすめなのは、本!

Youtube以上にギュッと濃縮されたビジネス成功までのストーリーが書かれています。

これが千円台で買えるって、、ちょっと安すぎる。。。

ビジネスの投資としては破格だと思います。

既にフリーランスとして独立している僕も

この本を読んで、自分が今やっているビジネスモデルを考え直しましたからね。

これから起業をする方は、ぜひ読んでみてください!!









PAGE TOP