フリーランスになる前に「自分が孤独に強いか」をシミュレーションしておこう。




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. フリーランスの生活を垣間見たい方。
  2. フリーランスにいつかはなりたい。と考えている方。
  3. ただの会社員が、フリーランスになった時の心境の変化を知りたい方。

 

フリーランスになると、時間の使い方は全部ジブン次第だ。

酒井
サイボウズを立ち上げて、出勤ボタンを押す。なんてことはしません。

おはようございます。

ウェブフリーランスとしてパソコン一台で家族を養っている酒井です。

ただ、最初からフリーランスだったわけではなく、

5年前まではただのサラリーマンでした。

その当時属していた会社が、M&Aされて尊敬していた先輩がやめてしまったり、

サラリーマン時代から縁のあった社長から仕事あげるよ〜。と言われたりと、

自分の意図しない運や環境変化もあって、今はフリーランスになっています。

で、フリーランスになると、当たり前なんですが、

朝から晩まで、時間の使い方が全部自分で決められるんですよ。

一人の時間に耐えられるだけの自制心が必要。

極論を言ってしまえば、フリーランスは、

お客様からもらった仕事で、最高の結果を出せれば、

朝から酒飲んでもOKなんです。(飲みませんが。)

ただ、

酒飲みながら仕事して、最高の結果出せますか?

僕は無理です。酔っ払います。

あと、意外と見落としがちなのが「孤独」との戦い。

一日中、誰とも話さず、ランチにも誘われず、気づいたら夕方になっていた。

なんてのは、ざらにあります。

うちの嫁はこれが無理みたいで、

コロナで在宅ワークがOKになってもたまに会社に行ってますね。

「フリーランス」になりたいあなたへ。一旦、一人で働くことをシミュレーションしてみよう。

僕がフリーランスとしてやれているのは、「孤独に強い」というのが大きいです。

さらに言うなら、

毎朝5時起きして、「朝活仲間」とオンラインで会う習慣も本当に助かってます!

こんな仕組みまで作って、日々の生活にハリを出しています。

あなたがフリーランスになりたいなら、

自分の生活をちゃんと保つためのシミュレーションを一度やっておきましょう。

フリーランスに向いているかいないかが、事前にこのタイミングでわかりますしね!









PAGE TOP