そのイライラ「1分間瞑想法」で脳を鍛えれば無くなります。




 

この記事はこんな人におすすめ
  1. 最近考え事が多くて、なんだかイライラする方。
  2. 生活リズムの急な変化に、憂鬱になっている方。
  3. メンタルを鍛えたい方。

 

たった1分間「瞑想」するだけで、「脳」は楽になる。

酒井
毎日1分間の脳の筋トレで、だいぶ楽になりますよ。

おはようございます。

酒井です。

このブログを書いている4月。

新生活が始まって、色々生活の変化もある時期ですよね。

今までと勝手が違う環境におかれると、わりと精神が不安定になりがち。

と、言っても逃げ出すわけにもいかず、毎日頑張っているあなた。

「瞑想」って知ってますか?

あのお坊さんが座禅くんでやってるやつでしょ?

はい、それ!

修行僧のイメージがあるその「瞑想」です。

ただ、実はもっとカジュアルに瞑想ってできるんですよ。

それが「1分間瞑想法」です。

「瞑想」をすると、必要のないことを考えなくなる。

瞑想ってなんか流行っているみたいだけど、そもそも、瞑想ってなんでそんなに良いの?

一言で言うと、

瞑想って自分の心の状態に「気づくトレーニング」なんですよ。

普段、僕らはいろんなことを考えながら生きています。

仕事やプライベート、目の前で起きていることはモチロン、

過去の体験や、明日やらんキャいけないことなど、

頭の中ではたくさんのことを「ジャッジ」しているんですね。

これが頭の中がごちゃごちゃになる原因です。

昔のことでクヨクヨしたり、未来のことでハラハラしすぎて、

頭の中がごちゃごちゃになっている状態だと

今を生きることがおろそかになっているんですね。

なので、

本当にやるべきことだけをちゃんと選べる「脳みそのトレーニング」を頑張ればいいんです。

それが「瞑想」なんです。

瞑想で「脳」に血を送り込むと機能が回復する!

でも、脳って筋トレできるの?

はい、できます。

僕は瞑想のやり方を「1分間瞑想法」という本で学んだのですが、

こういう一説があります。

たとえば、身体の筋肉を鍛えようと思うとき、ダンベルの重さに抵抗して筋肉を収縮させることで、筋肉がついていきます。

筋トレとは、「抵抗する力」を克服することで進歩していくのです。

瞑想もこれと同じです。

まず注意を向けること、そこから注意がそれたら戻すこと、この繰り返しによって、脳が鍛えられていきます。

このトレーニングを繰り返すことで、脳が普段働いていないところに血液を送り込み、低下していた機能を取り戻すことができます

吉田昌生. 1分間瞑想法 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.399-404). Kindle 版.

瞑想によって、感覚に集中する。

それを繰り返して脳に血液を送り込むことで、機能を取り戻すことができるんですね。

まさしく科学的な効果も実証されているわけです。

瞑想は「調身」「調息」「調心」3つの調を意識しよう。

さて、では具体的に瞑想のやり方を紹介しましょう。

先程紹介した本の中にはこうあります。

調身=姿勢を整える

調息=呼吸を整える

調心=心を整える(マインドフルネス)

吉田昌生. 1分間瞑想法 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.267-270). Kindle 版.

これを意識して、いつも僕が具体的にやっている方法は、

1)まずは静かな場所にいきます。

できれば、音がしない部屋で行うのがいいですね。

僕は誰もいないコワーキングスペースで行っています。

一人暮らしの場合は、家で行うのもよいですが、

家族がいる人は、まだ家族が寝ている早朝に行うのがベター。

2)背筋を伸ばして椅子に座り、1分間のタイマーをかける。

そして椅子に背筋を伸ばして座り、目を閉じます。

この時、背もたれに背中をつけないようにきをつけましょう。

浅く座るのが大事。

ここまで準備ができたら、1分間タイマーをかけます。

僕はアップルウォッチでかけてます。

3)目を閉じて、息を口から吸って、口から吐く。心臓の音を数える。

タイマーをかけたら、目を閉じて瞑想を始めます。

鼻から5秒かけて息を吸って、

口から10秒かけて息をはきます。

この時に、なるべく瞑想に集中するために、自分の心臓の音に集中。

心臓の音を「1、2、3…」と数えていきます。

この時に他のことは考えないようにします。

もし、心臓の音以外の考えが浮かんできたら、

「あ!今他のことを考えた。いかんいかん!」

と、雑念が入ったことに気づきます。

つまり、心臓の音を数えるのに100%集中するゲームです。

これを1分間繰り返します。

瞑想で「気づく力」を鍛えると、日常生活の集中力も上がる。

さて、この1分間瞑想を繰り返すと、明らかに日常生活の集中力も上がります。

というのも、

瞑想を繰り返しているうちに、人間ってシングルタスクでしか集中できないって気づくんですよ。

だから、自ずとを同時に何かしようという気にならなくなるんですよね。

一つ一つ、確実にタスクを終わらせる方法を考えるようになります。

もちろん、仕事中にスマホも見たいと思わなくなります。

シングルタスクの敵ですからね。

最近は、仕事中はSNSの通知は完全にOFFにしています。

アクションプラン:イライラを解消したいなら、まずは一日1分の瞑想を習慣化しよう。

1分間瞑想を習慣化したい人は、この本がおすすめ!

今回は僕が上の本を参考に、ピックアップして実践していることを紹介しました。

ただ、上の本の中には、いろんな人にフィットする瞑想の仕方が紹介されています。

一度専門書に触れておくと、自分にあった瞑想の方法が見つかること間違いなし!

読んでおいて損はないですよ。

脳スッキリで、毎日をのりきりましょー!