【糖質制限つまみ】やげん軟骨の完全食っぷりに驚愕!骨を食して腹満たす!!




こんにちは、日本酒が大好きだけどやせたい、丸メガネサカイ(@oasis_sk)です。

日々コメを抜いている僕たちにとって、どうにも避けられない「お酒のおつきあい」。
 
正直言いますと、「おつきあい」とか言いながら、やっぱりお酒の席ではちゃんと美味しいもの食べて幸せになりたいですよね。
 
食べて呑んで、しあわせになりたい!そして、やせたい!ヽ(OДO)ノ
 
というのが僕の夢です。
 
だから、もう居酒屋にいっても我慢せずに食べていい物をバンバン紹介してしまおうかと。
 
糖質制限中のオトナの夢を、カタチにしますよ!
 

やげん軟骨は、糖質制限食のスターなのだ!

 

なんこつの塩がうまい焼き鳥屋さんは、何食っても美味しい。#糖質制限 #なんこつ

糖質制限を日本酒をのみながらさん(@marumegane1111)が投稿した写真 –

 
やげん軟骨、歯ごたえコリコリで骨についている身もあっさり。
 
かみつづけると自然の鶏ガラスープが口の中で出来上がるなんとも美味しい一品。
 
とりの旨味を最高に味わえる1本ですが、この軟骨の栄養成分がとにかく優秀!!!
 
 
鳥軟骨の100g(約2本)あたりの栄養成分
 
エネルギー    54kcal  
タンパク質    12.5g (50kcal)
脂質    0.4g (3.6kcal)
炭水化物    0.4g (1.6kcal)
 
 
見ての通り、ほぼ「タンパク質」のみでできているんです。
これだったら、20本たべても「豆腐一丁」分の炭水化物よりも低い!!(*゚o゚)ノ⌒☆スゴイッ!!
 

味付けは絶対に塩で!タレはまるで「シロップ」なのよ。

ここで気をつけたいのは「タレ」の問題。
 
焼き鳥タレがなにで出来ているかって?
 
・醤油
・砂糖
・みりん
 
(((゚ー゚;)))
 
これ、ほとんど糖質やないかぁーい!!
 
例えば、タレを選んでしまうと、
鳥軟骨の100g(約2本)あたりの栄養成分は、
炭水化物    3.45g (1.6kcal)
 
10倍に跳ね上がります。
 
ヤベェヤベェ。
 
というわけで、
 
なるべく、鳥の素材そのものを味わえる、
 
「塩」で注文しましょう。
 
塩」味が美味しいお店は、素材そのものも良いってことですから、名店も見つけやすくなりますしね!!
 
では、よい糖質オフライフを〜