【糖質制限】レバーは低糖質・低カロリー!鉄分豊富でお疲れ気味の方にぴったり!




こんにちは、好きなドリンクはビール丸メガネサカイ(@oasis_sk)です。

日々、お酒を飲むためにダイエットしている僕たちにとって、気になるのは「糖質」ですよね。
もちろん居酒屋なんかに行けば、うまくて体に悪そうなつまみがわんさか!天国と地獄ヾ(=^▽^=)ノ
そんな僕ら救世主になってくれるのが「レバー」なんですっ!!!

レバーは意外と低脂質。さらに低カロリーで栄養タップリよ。

鳥レバーの主なカロリー成分はこちら

鳥レバーの100g(約2本)あたりの栄養成分
エネルギー    111kcal
タンパク質  8.9g (75.6kcal)
脂質  3.1g (27.9kcal)
炭水化物  0.6g (2.4kcal)
意外と脂質が低いんですよね。
実は焼き鳥の定番「もも」よりも低いんですよ。これはびっくりΣ(゜∀゜ノ)ノ 

レバーは鉄分タップリ!血液中の酸素不足を補うよ!

他の食品と比べるとこんな感じ。

「日本食品標準成分表2015」より (可食部100gあたり)

さらに、レバーに含まれる鉄分はヘム鉄と呼ばれる栄養素で、植物性の非ヘム鉄より5~10倍の吸収率があるとされています。

吸収率の高いヘム鉄を摂取することで、効率的な酸素の運搬や、貧血の予防につながります。

参照:http://ryoko-club.com/food/liver-fd-nutrition.html

レバーといえばご存知「鉄分」!

最近つかれやすくなったなぁ〜。ってひと。

多分それ鉄分が不足しているかもです。

鉄分が足りなくなると、血液中の酸素が足りなくなっている恐れがあるらしいんです。
全身を駆け巡る血中に酸素が不足するってだけで、全身の調子が悪くなるのは想像できますよね。

血液にも深呼吸をさせるために効果的なのがレバー!!というわけなんです。

もちろん味付けはタレではなく塩で。食べ過ぎにも要注意!

でも書きましたが、「タレ」は、シロップです。

はい。太りますから!頼む時は必ず塩でおねがい( -人-) タノム!

毎回言いますが、「塩」味が美味しいお店は、素材そのものも良いってことですから、名店も見つけやすくなりますよ!!
あとはレバーに含まれるプリン体!←僕らの敵
もちろん尿酸値が高い方は、痛風になるリスク上がっちゃいますから食べ過ぎは禁物ですよ!
では、よい糖質オフライフを〜