【うまい日本酒】雁木SPARKLING 純米| 生きた酵母が超元気!瓶から飛び出すしゅわしゅわの泡!!




日本酒が「生き物」だとはっきりわかる雁木SPARKLING。ピッチピチのしゅわしゅわ。

最近、スーパーでもよく見るようになった日本酒の「SPARKLING」タイプ
日本酒独特のあのクッとくる口当たりが苦手(まぁ、好きな人にはたまんないんですけどね。)な女性にもぴったりでいろんな種類が出てますね。

この「SPARKLING」タイプは大きく分けて作り方は3種類あるそうで、

近年よく見かけるようになった「スパークリング」ですが、そのシュワシュワな味わいを出すためには3種類の方法があります。その3種類はこちらです。
・活性にごりタイプ

・瓶内二次発酵タイプ

・炭酸ガス注入タイプ

参照リンク:http://jp.sake-times.com/knowledge/word/sake_kindofsparkling

今回、飲んだのは、元気な菌がいきたままたっぷり詰められた「活性にごりタイプ」ですね。
 

まるで自ら光っているような瓶デザイン。僕のエリクサー。#日本酒 #雁木

糖質制限を日本酒をのみながらさん(@marumegane1111)が投稿した写真 –

これが、想像をはるかに凌駕した元気の良さだったんです。ピッチピチやで。

開封した瞬間、瓶から飛び出す泡・泡・泡。瓶口を吸っても吸ってもおさまらない!

酒屋さんで購入した時に、

(*’ヮ’*)絶対に振ったらダメだかんね。

と店主に言われたにもかかわらず、おウチの冷蔵庫に瓶を寝かせてイン!

いや、別に振ってないし、日本酒だから大丈夫でしょ。サクッと開けちゃお。

なんていう自分の計画をこの日本酒は

見事に打ち砕いてくれました。

絶対に振っちゃいかん!!だめーっ!(; ・ω・)ノ

 

雁木の泡!止まる気配ナシ!!#雁木 #日本酒

糖質制限を日本酒をのみながらさん(@marumegane1111)が投稿した動画 –

本当に吸っても吸っても、噴き出してくるんですよ。

泡!!

そしてうまいんすよ。この

泡!!

あのビンラムネのビー玉が勢い良く抜け過ぎちゃった時の感じ。

爽やかでみずみずしい甘みのエメラルドスプラッシュ!!

菌の勢いなめたらあかん。あかんでぇ!!

口当たりは柔らかく、そして弾けるみずみずしさ。
とどめはクリームチーズのようなとろっとした酵母。

 

雁木スパークリングの生き生きとした泡といったらもう。#日本酒 #雁木

糖質制限を日本酒をのみながらさん(@marumegane1111)が投稿した動画 –

噴き出す泡にびっくりしたあとに、やっとの事でおちょこに注いで飲んでみたら、

まーーーー!優しい!(*´艸`*)

これね。本当に女性の人好きだと思う。
甘いんだけど、甘すぎず、スイスイいけて、さらにちょっと酸っぱい。

とどめはクリームチーズのようなトロっとした酵母。

一口で何回も楽しめるんですよねぇ。

たのしい、めちゃめちゃたのしいよ!!雁木SPARKLING!!

これは食前酒か、デザートにもってこい!

(゚∇^d) 本当にナイスな醸し!

ごちそうさまでした。

以下はラベルから

IMG_1188

噴出し注意!
※「雁木スパークリング」は酵母がいきたまま瓶の中で発行を続けている発泡性の生原酒ですので、下記の注意をお守りください。
・必ず冷蔵庫に保管してください。あたたかい所に置いた場合、栓が飛び中身が噴き出すおそれがありますので、ガスを少しずつ抜きながら開栓してください。

醸造元 八百新酒造株式会社(山口県岩国市)
使用米  –
日本酒度  –
酸度  –
アミノ酸度  –
アルコール度数 14度
仕込み水  –
製造年月 平成28年4月
杜氏  –

あと、瓶が本当に綺麗なんですよ。
自ら光っているようなその神々しい佇まい。こういう所にこだわる酒造は大体うまいんですよね〜。