【小学校2年生でもわかる「格安SIM」のしくみ】そもそも「SIM」ってなに?それはケータイの「魂」である!!




みなさん、こんにちは。
 
 日本酒と総合格闘技が大好きな酒井(@oasis_sk)が、
今話題の「格安SIM」についてお届けします。
 
 
 で、ここまで、「SIM」という言葉を、
さんざん使ってきたんですが、
 
そもそも「SIM」ってなんじゃい(`o´)コラ!
 
と、考えている皆さんもいらっしゃると思いますので、
そこの部分、今回は説明させてもらいます。
 
もちろん小学校二年生でもわかるように!
 

「SIM」=あなたの携帯の「魂」だよ!

「SIM」はどんなものか。

telephone-sim-cards

はい、これですよね。

何の略かというと、

「Subscriber Identity Module Card」

直訳すると、

加入者識別モジュールカード
google翻訳より
あぁ、わかりづらいですね(´ε`;)ウーン…
 
では、いつもの、、
 
小学校2年生でもわかるように説明します。.:゚+(o・`ω・) シャキーン
 
「SIM」は人間に例えて言うならば「魂」みたいなものです。
 
人間から「魂」が抜けたらどうなりますか?
 
死にますね。(-ノ-)/Ωチーン
 
そう。
 
そして携帯にとっても、「SIM(魂)」がないと死にます。
 
少なくとも、音声通話はできません。
 
なので、
 
電話をかけることもできないし、
もちろん他人からの通話も受け取ることもできません。
 
「ケータイの形をした何か」になるわけですね。
 
 「私が死んでも、、代わりはいるもの….」
 
BzcfTqICQAA-ChZ
 
と、新しい魂が入ってくるのをただ待ちつづける…
 
綾波レイ「魂の抜けたお人形さん」状態ですよ。
 
そういうわけで、携帯にとって
「SIM(魂)」は必要不可欠なものなんですよね。
 
SIMには、その個人が持つ「魂」の情報が書き込まれているわけです。
 

SIM(魂)は携帯のどこに入っているの?
実際にお見せします。そして謎を解くヒントが、、、

 
これは端末によって大きく変わります。
 
なので、今回は一番流通しているであろう「iPhone6s」ではどこなのか、
教えますね。
 
ちなみにこれが僕の「iPhone6s」です。
 
13522621_1042906459123677_2134396413_n_r2_c2
 
生ハムが貼ってあります。非常食として重宝しています。
 
さて、iphoneの側面を見ると( →_→)….
 
13530530_1042906879123635_2047529168_n_r2_c2
 
何やら楕円形の部分に穴が空いているところありますよね。
 
ここにピンを差し込むと、
 
sim
 
はい。これが
 
「SIM(魂)」です。
 
僕の場合は、楽天から借りている「楽天SIM」を使っています。
 
が、よくよく見ると
 
「docomo」(?ω?)
 
の文字が、、、、
 
実は、これが「格安SIM」が、
 
「格安」になる理由の一つなんですよね〜(*゜∀゜)*
 
それについてはまた別の機会に!
 
とりあえず、今日覚えて帰ってもらいたいのは、
 
「SIM」は個人情報が詰まった「魂」であるッ
(`・ω・´*)b .: *:・
 
ということ!!
 
今日はここまで。
 
最近、実は問い合わせがものすごく多いので、
近いうちに、セミナーでもやろうかと考えています。
 
もちろん、小学生でもわかるやつですよ。
「九九」を覚えるレベルの!(∩´∀`)∩
 
詳細決まり次第、またご連絡しますね。 
 
ではまたー!