今持っている携帯って格安SIM使えないの?「SIMロック」をちゃんとを知っておくといいよ!|【小学校2年生でもわかる「格安SIM」のしくみ】




今現在(2016/7月下旬)は、
格安SIMの会社は、
大手キャリア(docomo もしくは au)から電波を借りてる状態なんですね。
 
電波を出す設備を大手キャリアが準備してくれているから、
格安SIM会社は、莫大な設備費をかけずに、その分、ユーザーに安く電波を分けることができるんですね。
 
いや〜、本当にスバラシイ。゚゚(¨)(. .)(¨)(. .) ウンウン
 
でも、電波を貸している大手キャリア(docomo もしくは au)の中に、
 なんでsoftbankが入ってないの?
 
と、softbankユーザーは思いますよね。
ぼくも、もともとsoftbankユーザーだったので、ちょっと気になりました。
 
今回、かなーり節約できるポイントを教えちゃいますよ!
 
もちろん、
小学校2年生でもわかるようにね!(o^ω^o)
 
まずは、
あなたが手元にしている携帯のキャリアに合わせて現状を把握しましょ!
 

手元の携帯が「docomo」ならラッキーかも!

あなたの携帯が「docomo」なら、その携帯に格安SIMを差して使える可能性が高い!!
 
というのも、
 
「格安SIM」会社はほぼ「docomo」から回線を借りているんでしたよね。
 
「格安SIM」会社と「docomo」は実はかなり相性がいいんです!
なので、「docomo」ユーザーの方、ラッキーですよ!
 
しかも、
「iPhone」で「6」以上の機種ならさらによし!
格安SIMとの相性は最高です!
 
 

「au」ユーザーは、要注意!

実は「au」も格安会社に回線は貸しています。

ですが、、

「au」向けの回線を取り扱っている格安SIMは

2016年7月現在、たったの2社!!

あなたのスマホのままで使える!mineo

UQmobile

だけなんです。

 

しかも

使える機種も限定されていますので、少し注意が必要です。

基本的には「iPhone6以上」の機種であればつかえるはずなんですが、

「docomo」より難易度が上がることは確かです。

 

「softbank」ユーザーはちょっと大変かも。

実は2016/7月現在、「softbank」向けの格安SIM会社は、

0(ゼロ)です。

ガ━━Σ(゚Д゚ ;)━━ン!

ソフトバンクは、

Y!mobile」というセカンドブランド的な通信会社も所有しています。

基本的に「安く携帯を使いたい人はそちらに行ってもらえばいい」

という考え方なのかもしれません。

どちらにしても、softbankが「格安SIM」に注力をしていないことは確かなので、

格安SIMに移すためには他の2キャリアよりも手間がかかることは事実です。

 

なんで手元の携帯が使えない可能性があるの?

はい。

もうごもっとも。としか言いようがないですよね。

「なんでキャリアにそんなに左右されなきゃいけないのよ!!

わたしの携帯でしょ(# ゚Д゚)プンスコ!!」

 

はい、一旦落ち着きましょう。

では、落ち着いたところで、

あなたは、「SIMロック」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

…..(。-`ω-)

という方がほとんどだと思います。

 

実は、大手キャリア(docomo,au,softbank)で契約した携帯は、

最初に契約した会社でしか使えない「鍵(ロック)」がかかっているんですよ。

 

 …..(。-`ω-)お、おう。
 
ってなりますよね。
 
わかりました。では
 
小学校2年生でもわかるように「SIMロック」説明しちゃいます!(*´∀`*)
 
では、頭の中で、こう置き換えて考えてください。
 
docomo = 任天堂が作ったファミコン
 
au = SONYが作ったプレイステーション
 
softbank = SEGAが作ったセガサターン
 
格安SIM会社 = 上の機種のゲームのカセット、ソフトを作っている会社
 
 
たとえば、「ファミコン」で遊ぶには「ファミコン用のソフト」が必要ですよね。
 
「ファミコン」をつくった「任天堂」が「マリオブラザーズ」など、
オリジナルでゲームを作ることは当然ですが、
 
他のメーカーも「ファミコン」でちゃんと遊べるようなカセットを作って出してますよね。
 
「ファイナルファンタジー」とか「ドラゴンクエスト」を、

 スクエアやエニックスが作っているように。
 
ただ、この「ファミコン」のカセットを、
「セガサターン」にさしたら、どうなるでしょう?
 
動きませんよね。(¨)(. .)(¨)(. .) ウンウン
 
当然、「ファミコン」に「プレイステーション」のゲームを差し込んでも動きません。
 
このように、大手キャリアは契約時、端末の一台一台に、
「自分の会社の規格」にあったソフトしか動かないようにして出荷するんです。
 
…..そうなの?Σ(゜∀゜ノ)ノ
 
と、なった方。
少しは理解していただけたのかもしれません。
 
そこで、
「格安SIM会社」がどこから電波を借りているかという話に戻ります。
 
はい。
「docomo」と「au」でしたよね。
 
「格安SIM会社」はこの2社で契約した携帯でも使えるようなSIMを、
安い値段で発行しているんですよ!!
 
なので、
「docomo」と「au」のユーザーはそのまま手元の携帯が使える可能性が高いんです!!
 
わたし、、、「softbank」なんだけど、、、、
(´・ω・`)ショボーン
 
という方。
 
もしかしたら、まだなんとかなるかもしれません。
 
なんとなんと…
 
「SIMロック解除」という魔法でね!!
 
これについてはまた後日ー!
 
ではーヾ(*´・∀・[.:゚+またね.: *:]